読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『パーソナルゲノム医療』時代のはじまり

個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した医療をする時代がすぐそこに

リセット7秒ストレッチ【書評】

首のこり、肩こり、背中のこりはありませんか?

 

私自身はデスクワークが基本なため、首・肩・背中がこってこって、日々体の不調を感じていました。

肩こり対策として筋トレをしたり、ストレッチを試したりしていましたが、一向に良くなる感じはなく、年のせいと諦めていました。

 

ところが、

疲れた体がよみがえる リセット7秒ストレッチ

を試したところ、あれだけ辛かった首・肩・背中のこりがうそのように改善したではありませんか。

 

それだけではなく、夜もストレスのせいか睡眠の質が低く寝た気がしなかったのが、朝までぐっすり寝れるようになりました。(*個人的な感想です)

 

このリセット7秒ストレッチは、いままで試したどんなストレッチよりもおすすめなので、簡単に紹介したいと思います。

 

 

 

🔵『伸ばさない』からグングン伸びる!

一般的なストレッチでも筋肉が伸びますが、それは筋肉の一部が伸びるだけの場合が多いです。

 

リセット7秒ストレッチは、正しい運動連鎖が行えるようにして、目的とする筋肉全体を自然と伸ばす動きができます。

 

伸び感がまったく違うので、やってみるとすぐにわかります。

筋肉を伸ばしているのではなく、結果的に伸びている感じです。

 

体を動かすときは複数の筋肉が同時に働き、ある筋肉(裏筋肉)を緊張させると別の筋肉が伸びます。

リセット7秒ストレッチでは、裏筋肉を緊張させ目的の筋肉を自然に効率的に伸ばしていきます。

f:id:Personalgenome:20150817114258j:plain

 

 

 

🔵太もも後面のストレッチの場合 

 

①足を台にのせるフォームをとります

 ②腰をひねっておへそを太ももに近づけます

 

f:id:Personalgenome:20150817114955j:plain

 

自然に太もも後面の筋肉全体が伸びた感じがしませんでしたか?

このように裏筋肉を緊張させることにより、体に過剰な負担をかけずにストレッチが行えます。

 

 

 

🔵ストレッチのカギは運動連鎖にあり

人間の動きというのは複雑です。

「腕をうごかす」といった単純にみえることでも、体幹の筋肉や、僧帽筋、広背筋などが連動しています。

 

このように全身の筋肉が連動して体を動かすことを運動連鎖といいます。

 

リセット7秒ストレッチの素晴らしいところは、

この運動連鎖を利用して、裏筋肉を動かすことで、目的の筋肉を自然に効率的に伸ばしてくれることです。

 

体のゆがみやクセで姿勢がくずれると、よい運動連鎖が出来なくなり、動きに不自然になり疲労物質がたまりやすくなります。

リセット7秒ストレッチでは、筋肉を伸ばす前に体のゆがみやクセをリセットし、体によい運動連鎖が起きるようにもしています。

 

f:id:Personalgenome:20150817121528j:plain

 

 

 

 🔵さあ、リセット7秒ストレッチをはじめよう

リセット7秒ストレッチは症状別、体の不調や動かしにくさの原因となるところに注目されています。

体の悪いところ、気になるところから気軽にはじめてみてはいかがでしょうか?

 

将来の不快な症状を布石、年を重ねても動かしやすい体を手に入れることができると思います。

f:id:Personalgenome:20150817122609j:plain

 

 

 

 

 

広告を非表示にする