読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『パーソナルゲノム医療』時代のはじまり

個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した医療をする時代がすぐそこに

FANCLの遺伝子検査 体験記No1

平均寿命と健康寿命に約10年の差があることをご存知でしょうか?

これは健康上、日常生活に支障をきたす期間が10年間も存在するということです。

 

健康寿命を縮める主な原因は、生活習慣病です。

その生活習慣病の約30%は遺伝要因といわれています。

 

FANCLヘルスサイエンスは、

『最期の瞬間まで、健康なままで生きていたい』

という私たちの想いを叶えるために、

生活習慣病の対策として遺伝子検査サービスを提供し、病気にならないように取り組んでいるとのことです。

 

さらに遺伝子検査をして終わりではなく、

医師や健康カウンセラーが健康づくりをサポートしてくれます。

 

 

🔵遺伝子検査を選択

検査メニューは、基本項目(肥満・インスリン抵抗性・体内老化)に追加するかたちで、

脂質、血圧、血栓、糖尿病などの項目があります。

 

今回、セットメニューA の脳血管・心疾患発症リスクセットを注文してみました。

 

 

🔵遺伝子検査の流れ

注文して数日で遺伝子検査キットが届きました。 

f:id:Personalgenome:20150706120156p:plain

(となりの食器×2はFANCLからの特別キャンペーンによるプレゼントです)

 

遺伝子検査の流れは、以下になります。

①申込書 兼 同意書、ヒアリングシートに必要事項を記入

②綿棒で「ほほ」の粘膜を採取

③書類と検体を別々に返送

④約1ヶ月後に、簡易書留郵便で結果が届く

 

実際の検査は、サインポスト社が行うようです。 

 

どんな結果が届くか楽しみです。

また健康カウンセラーがどのようなサービスかも報告しようと思います。

 

 

 

広告を非表示にする