『パーソナルゲノム医療』時代のはじまり

個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した医療をする時代がすぐそこに

HealthData Lab 〜みんなの”からだデータ”が日本の健康をつくる

HealthData Labは、Yahoo!Japanが運営する会社。2014年秋からサービスを開始する予定。

多くの人のデータ(ビックデータ)を統計学的に解析しそれぞれの体質に合った病気の予防法・治療法のエビデンス(根拠)を目指している。

 

 

①申込方法      ホームページで無料先行モニター募集中 

②検査方法      郵送 (唾液採取キットに唾液をいれて送り返す)     

③検査内容      約5000SNP (約5000種類の遺伝子)

④判定項目      100項目 (病気のリスクや体質)

⑤結果報告      Web上で (ID登録してログイン)

⑥個人情報保護    YAHOO!JAPANのプライバシーポリシーに準ずる

           NPO法人個人遺伝情報取扱協議会に加盟

⑦倫理規約      不明

⑧解析妥当性     GenequestCSPro認証&CAP認定)が検査を代行すると思われる

⑨臨床妥当性     不明

⑩臨床有用性     Web上で予防のためのアドバイスあり

           (科学的根拠は不明)

⑪遺伝カウンセリング 無 

⑫価格        無料

 

 

【コメント】

5000名のモニターのデータを集めて研究し、その解析結果を日々アップデートしていく。パーソナルヘルスデータ(活動量など)やお薬手帳との連携も視野にいれている。

どのように科学的根拠を積み上げ、判断し、提供していくのか注目する価値あり。 

 

 

【画像サンプル】 

f:id:Personalgenome:20140625111850j:plain

 

 

 

広告を非表示にする