『パーソナルゲノム医療』時代のはじまり

個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した医療をする時代がすぐそこに

Genequest(ジーンクエスト)

Genequestは、2014年1月にスタートした日本初の個人向け大規模遺伝子検査サービス。Web上で申し込み、唾液を採取して送り返すことで遺伝子検査を受けられる。Web上で結果を確認でき、最新の研究結果を随時Web上で個別に追加してくれるのが特徴。

 

①申込方法      Genequestのホームページから

②検査方法      郵送 (唾液採取キットに唾液をいれて送り返す)

③検査内容      5000SNP (5000種類の遺伝子)

④判定項目      200項目 (病気のリスクや体質など) 

⑤結果報告      Webで (ID登録してログイン)

⑥個人情報保護    有 (ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針)

⑦倫理規約      有

⑧解析妥当性     CSPro認証&CAP認定 *1

⑨臨床妥当性     参考文献を検査項目毎に記載

⑩臨床有用性     無 (医療機関との連携などはない)

⑪遺伝カウンセリング 有 (お問い合わせより相談可能)

⑫価格        49800円

 

 

【コメント】

ヤフーのスマートフォンを利用したヘルスケア部門と連携し、遺伝子解析データと組み合わせて生活に関するアドバイスをする予定。

現在(2014年6月時点)で約500名の方が利用している。 日本国内で個人が直接受けられる遺伝子検査の中では信頼性及び品質が最も高いと思う。

 

 

 

*1

※CSPro認証
CSPro(Certified Service Provider)認証とは、Illumina社の受託サービス機関認証プログラムであり、遺伝子解析において高品質のデータを提供する受託サービス機関とIllumina社のパートナーシップを意味します。CSPro認証の受託サービス機関では、イルミナシステムを用いた高品質で安定したデータが約束されています。

※CAP認定
CAP(米国病理学会)認定とは、臨床解析ラボの解析、査察を通じて、対象システムの技術水準を認定するもので、遺伝子解析が十分な信頼性でアメリカの食品医薬品局(FDA)にも提出できる技術水準であることを証明するものです。

 

【画像サンプル】 

 

f:id:Personalgenome:20140619153302p:plain

f:id:Personalgenome:20140619153334p:plain

 

f:id:Personalgenome:20140619153347p:plain

広告を非表示にする