読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『パーソナルゲノム医療』時代のはじまり

個人個人の遺伝子を解析し、それぞれに適した医療をする時代がすぐそこに

ゲノムで知る病気のリスク

リンチ症候群 【ゲノムで知る病気のリスク第4回】

あなたの家族(血縁者)に50歳未満で大腸がんになった人はいませんか? 大腸がんだけでなく、子宮内膜がん、卵巣がん、泌尿器系がん、胃がんなどを合併していませんか? 家族に大腸がん、子宮内膜がん、小腸がん、腎盂・尿管がんと診断された方が3名以上…

MODY 25歳未満発症の遺伝性糖尿病 【ゲノムで知る病気のリスク第3回】

学校検尿で尿糖を指摘されたことはありませんか? やせ型であるにもかかわらず、若いときから糖尿病と診断される家系ではありませんか? 若年(通常25歳未満)で肥満がないのに糖尿病と診断され、親や兄弟も糖尿病の場合、 MODY(maturity-onset diabetes o…

家族性パーキンソン病 【ゲノムで知る病気のリスク第2回】

パーキンソン病は、手足の震え、筋肉のこわばり、姿勢の異常、動きづらさを特徴とした病気です。 高齢化社会とともに頻度の高い病気の1つとなり、60歳を超えると1%以上の人がこの病気になると考えられています。 パーキンソン病の5-10%程度は、遺伝性が関…

遺伝性乳がん 【ゲノムで知る病気のリスク第1回】

〜遺伝性乳がんの存在を、もっと世の中へ〜 昭和大学の中村清吾先生が、一人でも多くの女性を乳がんから救うために、遺伝性乳がんに関する情報を世の中に広めようとされています。 その情報をもとに遺伝性乳がんとその問題点について考えてみました。 ◉遺伝…